2014年12月09日

筑波山 ふらっと日帰り登山 手軽な山登りに最適です!

3AFC67EE-39A7-4213-9CA3-AC9677A40E11.jpg

ずいぶん前になりますが、11月はじめに筑波山へ行ってきました。

横浜からの日帰りです。

横浜から電車とバスを乗り継ぎ、約3時間半ほどで筑波山の登山口にたどり着きました。

この日は、登山というより、山の自然に癒されることがテーマだったので、登りも下りもロープウェイを使う楽チンコースで山に登りました。

朝8時頃横浜を出発し、登山口に着いたのが11時半。

まずは全然運動をしてませんが、腹ごしらえ。
そしてその後は、いざロープウェイへ。

ロープウェイでは10分もかからないうちに、標高877mの女体山へ。

ここからの眺めは絶景でした。

さすが、日本百名山の1つです。

そこからほぼ平坦な山道を歩き、お隣の男体山へ。

男体山の頂上まで登るのに、やっと登山らしい登りを経験し、下山もロープウェイ!

かなり楽した登山でしたが、自然を満喫できた、いい日でした。

でも、さすがに片道3時間半は帰りが長くてダルかったかな。。

とは言ってもほとんどバスや、電車で爆睡状態でした(笑
posted by no-BELL at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

ユナイテッドマイレージで石垣島旅行 予約方法は?

前回の記事の続きです。

マイレージ使用による特典航空券予約は、搭乗予定日の2ヶ月前から予約可能で40日前に電話で予約をしました!

電話予約はこちらのサイトを参考にさせてもらいました


40日前でも予約が結構埋まっていて、羽田から那覇まで朝発の便がなかったり、大阪や鹿児島経由便だったりと空きが少ない状況でした。

※インターネットのユナイテッドのページから片道の航空券検索はできるのですが、すべての便が表示されているわけではないようです。
電話での予約がおすすめです。


posted by no-BELL at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

マイルを使った旅 お得情報!! スターアライアンス

25024834-AC3F-407D-92C7-693A6AF879DE.png

ユナイテッドのマイレージ会員となっています。毎年海外旅行でコツコツ貯め、たまったマイルは7万。

成田からイギリスロンドンのヒースロー空港まで、飛ぶと片道6220マイル。
つまり、往復で12440マイルたまります。

この感覚からいくと、何回海外にいって貯めたのかなと自分で考えながらブログを書いております。

ユナイテッドのマイレージは2万マイルで国内どこでもスターアライアンスメンバーであるANAを使って往復フライトできます。(2014年9月時点)

ユナイテッドマイレージ会員の使い勝手がいい点として、通常のマイル有効期限は18ヶ月ですが、スターアライアンス(飛行機搭乗)でマイレージ加算か、マイル付帯のクレジットカード使用(私の場合はユナイテッドのマイレージがついたJCBカード)により、マイルの有効期限が無限に伸ばせる点です。



ちなみに、ANAのマイル会員の場合、マイルの有効期限があり、使い切れないことが多いと思います。
仕事で海外にいく方や、毎年海外旅行に行けるような方は少ないでしょうし。

下記は、ANAホームページよりです。
貯めたマイルはご利用になった月から数えて36カ月後の月末まで有効です。

つまり、3年以内に必要マイル数(国内往復航空券と引き換えできる最低2万程度)がたまらなけれは、マイルのポイントは捨てることになります。

今回、私は貯めたマイレージを使い、羽田から石垣島or宮古島旅行を検討しています。

ユナイテッドのマイレージ特典航空券の予約方法ですが、一応ネットで航空便を調べて予約できます。

ただし、現在はユナイテッドのホームページにある往復の航空券が検索できないそうで、片道設定にしないと航空券が引っかかってきません。

ユナイテッドのオペレーターに確認したところ、現在は往復の検索に不具合がでているため、通常電話でのマイル特典航空券予約の手数料がかかるところ往復便の予約は無料で対応しているそうです。

では、また次回実際の予約の様子を書きたいと思います。
いまのところ、那覇で1泊して、次の日石垣島or宮古島に行くプランを狙ってます。

上記は乗り継ぎがあり、乗り継ぎ都市での滞在(ストップオーバー)がありますが、2万マイルで一度に予約可能との情報です!
posted by no-BELL at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

お盆の航空券 お得に予約する方法!

B6DE6ACF-6AAB-44E6-9034-B91B5727112D.png

今年のお盆に大学時代の仲間と、トルコ旅行に行く計画を立てています。
そこで、5月3日のGW中に予約しようと思ったのですが、安いツアー​はすべて品切れ状態。
トルコに1週間いくツアーで25万は越えるものしか残っていない状況でした。

そこで、ひとまず日本からトルコへ、1度韓国で乗り換えが必要ながらも比較的安い16万円の航空券を購入!

果たして安かったのか??


6月21日に同じ条件で航空券を検索してみると、20万円のものしか余っていない模様。
GW時に比べ、4万円も航空券の値段がアップしています。

やはり、繁忙期の航空券やツアーは早く予約するべき!



posted by no-BELL at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

韓国 ガイドさんが話す小ネタ情報



韓国のカジノ。夜1時くらいまでいました。

2泊3日の韓国旅行で、空港からホテルまでの道のりでガイドさんが語っていた小ネタをまとめました。


しかし、よくしゃべる韓国人女性ガイドさんでした。

なんでも、弟が筑波で働いているとのこと。

ちなみに好き日本のアイドルはキムタクと語っていました。

●小ネタ

・韓国のガソリン 価格 200円

・物価は日本の半分くらい
※ただしソウルは高いとのこと

・黒色ボディ、黄色のタクシー 初乗り400円(4500ウォン)

・一般タクシー 初乗り200円

・歯ブラシ、部屋着、カミソリはホテルにない(ブラウン国際ホテル)

・ドライヤーとタオル、フェイスタオルはある

・韓国男性は結婚に700万円きる。女性は200万円。

・韓国は儒教の国なので長男と女性が結婚したら、旦那さんの両親の面倒をみる(同居)
posted by no-BELL at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

韓国 両替 おすすめの場所は?

2012年4月30日に韓国旅行へいきました。

そのときの両替事情をまとめます。

円からウォンへの両替で一番おすすめな場所は、



ミョンドン町中にある両替所です。


各場所の両替レートは以下の通り。


個人的にはカジノがレートが一番いいのではと思っていたのですが、ミョンドンの両替所にはかないませんでした。


羽田空港 ウォン 0.0861
1万円で134000ウォン(韓国空港)
1万円で137000ウォン(カジノ)
1万円で130000ウォン(ホテル)
1万円で140000ウォン(ミョンドンの両替所)
posted by no-BELL at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

アユタヤツアー ホテルをバイヨークスカイにアップグレード




9月の5連休の予定ですが、

結局、1日有給を前につけて


アンコールワット






アユタヤ


の遺跡をまわる、遺跡観光ツアー(自称)というコンセプトで旅行に行こうと計画中です。


というか、もうフリーのツアーを申し込んで一部前金を支払った後です。


その後の旅行会社からのお知らせで、いろいろとホテルをアレンジできるとのこと。


ただ、そんな豪勢でゆったりした旅行の目的ではなかったので、ホテルは気にしてなかったんですが、

ネットで検索していたところ


バイヨークスカイ(タイ)



はかなりイイという口コミが多かったため、バイヨークスカイへのアップグレードを申し込んじゃいました(^−^)


1泊3000円プラスとなり、2泊タイに泊まる予定なので6000円のプラスです。


旅行仲間にはまだいっておらず、かなり独断で決めてしまいましたが、良さをアピールすれば納得してもらえるかなw


というわけで、また旅行の詳細もアップしていけたらなと思います。
posted by no-BELL at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

サーチャージ廃止 時期は7月から! 格安旅行のチャンス到来!!




日本航空全日本空輸が燃料価格の変動に応じて


国際線の航空運賃に上乗せする



燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)



を7月から全路線で廃止することを国土交通省に申請したと発表しました!!


これまで燃油サーチャージにどれだけ苦しめられていたことか。。


南アジア(タイやシンガポール)に行くのに、格安航空券の代金と往復燃油サーチャージの料金が変わらないことがザラにあったのが、ほんと腹だたしかったです。


それも、今年の7月まで。


サーチャージの廃止は2005年1月以来4年半ぶりらしいです。



JAL、ANAは3カ月ごとにサーチャージを見直す仕組みを採用しているそうで、


今回の引き下げは7―9月分


算定する基準となる2―4月の航空燃料が1バレル約55ドルで、廃止基準の60ドルを下回ったためだそうです。


この算出基準を見ると、経済の回復とともに、また原油の値段は上がることは確率はかなり高いと想定できるので、束の間のサーチャージ廃止となりそうな予感がします。


これを期に、貯金をはたいて、遠めの旅行に繰り出そうと計画中です(^−^)




posted by no-BELL at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする