2014年04月27日

iphone5s へMNPで乗り換え その2

いまのところ、iphone5sに乗り換えて約2ヶ月たちましたが、使用感は快適です。

何より、充電がもつのがうれしい。。

以前のAndoroidスマホでは充電が1日持ちませんでしたので。

仕事でスマホを使わない間は電源を切っていて、ほぼ携帯電話の役割を果たしていな状態でした。


しかし、乗り換えたiphoneはというと、基本スマホを使用していない時は電池を消費していない感覚です。
Andoroidの時は、使用していない間に勝手に充電が切れているということが多々あったので、この差に驚いています。


大画面となったiphone6が今年の秋に出るとのうわさですので、また折を見て乗り換え戦略で乗り換えていこうと目論んでいます。


●今回の乗り換えにかかった費用
ドコモ解約金:約2500円
au手続き:3000円

※注意点として、月々割引は、契約した次月からはじまるので、届いた請求書の金額が予想外に多くてびっくりします。(私の場合は、手続き等入れて、auからの初月請求額は約10000円でした。
posted by no-BELL at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

ノートパソコンメモリ 交換方法 相性は?

WS000107.BMP



ついにノートパソコンのメモリの交換をしました!!


transend の SODIMMメモリ 2GB

を購入しての交換です。


前も記事に書かせてもらいましたが、現在このブログ投稿にも使用しているPCですが、メモリ1GBでOSがVISTAなんですよね。


あまりのレスポンスの遅さにイライラさせられてました。


そこで最近メモリが安いというニュースを聞きつけさっそく購入の検討をはじめたわけです。



まず、ビックカメラにパソコン用のメモリを見に行ったんですが、1GBのものしか売ってなく、意外に値段も高い。。


そこで、ネットの楽天市場で調べてみたところ2000円で2GBのメモリが


上海問屋


というお店で売られていました。

あまりの安さに、逆に不安を覚え、ほんとうに自分のパソコンと相性とか合うのかな!?!?と心配でしたが、


このショップはパソコンと相性が合わない場合は返品可能という相性保障書付きだったので、思い切って購入してみました。



そして、先日メモリが届いたので早速交換!!


私のノートパソコン、

DELL の XPS M1210

は、背面のカバーをプラスドライバーであけて、メモリを入れ替えるだけであっさりと交換完了しました。


あとは再びパソコンを立ち上げた時に、「メモリが交換されています」的なメッセージがでてくるので、そのまま立ち上げを選んでスタートさせるだけです。


今回交換したのは512MBのメモリを2GBのメモリに交換したんですが、動作は体感的に感じれるほど早くなりました。

メモリ増量の効果はバツグンでした。

今回交換したメモリは transend という会社のメモリですが、とくに、相性等、トラブルもなく快適に動作してくれています。

よかった、よかったw
posted by no-BELL at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

ノートパソコン(ラップトップ) メモリ交換の続き

WS000105.BMP



使っているPCはDELLの

XPS M1210


です。

あまりに動作が遅いのでメモリ交換を検討しているところです。


DELLのホームページで対応メモリを調べていたところ、



---------------------------------------------------------------
※4GBメモリ搭載をご検討のお客様へ

32BitのWindowsではOSの制限により4GBのメモリを搭載しても実際に4GBすべてはご利用できません。
実際に使用できる(認識できる)容量は、構成によって変わりますが、3.2GB〜3.8GBほどになります。

---------------------------------------------------------------


結局は3GB程度しかOS(32bit)は扱えないみたいです。


あとまだよくわかっていないのがメモリのデュアル仕様。

同じタイプのメモリでないと、


このデュアルチャネルの性能とやらが得られないみたいです。


というか、もともと自分のパソコンがデュアルチャネルなのかもよくわかってません。

またメモリを購入する前に調べてみたいと思います。






調べていたら、どうやら私のパソコンのメモリはデュアルチャネル仕様でした。


DELLホームページより

-------------------------------------------------------------
Dual Channel(デュアルチャネル)とは、「同じ規格」「同じ容量」のメモリを2枚1組として扱い、搭載することによりメモリの動作速度を2倍に高める技術のことです。
この機能を使用するには、以下の条件に従う必要があります。


@「同じ規格」で「同じ容量」のものを2枚1組で搭載する。


A「同じ色のメモリスロット」に搭載する。


B搭載しているメモリの枚数を「偶数」(2枚や4枚)にする。



なお、上記1〜3の条件に1つでも沿わない場合は、Single Channel(シングルチャネル)動作となります。シングルチャネル動作では、メモリの速度は1倍となります。

この場合は、パソコンの最大限の性能を引き出せていない状態


になります。

----------------------------------------------------------------

それなのに、パソコン背面のメモリだけ交換して増設可能って。。


実質メモリ交換してもパソコンの機能を十分いかしきれないってことですよね。。





それともシングルチャネルで背面に2GBのメモリをいれれば、現在の512MB×2=1GBのものより動作がはやくなるんでしょうか。。




うーーん、わからない(^_^;)
posted by no-BELL at 14:01| パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

HDD(ハードディスク) 1TB パソコンメモリ 最安値は?

WS000104.BMP



最近の半導体事業の価格下落は深刻そうですが、消費者にとっては在庫の増加が安値販売につながるので、単純に喜んでしまっていますw


パソコン用の

ハードディスク(HDD)



として3年前に100GBのハードディスクを買っていまだに重宝してるんですが、いまでは1TBのハードディスクが同じ価格で売っていることが信じられません。。


100GBの10倍で同じ価格って。。。



技術の進化はすごいなと感じてしまうところです。


楽天市場では安いもので9000円程度で売られています。

先週ヨドバシに見に行った時も1万円以下で売られてました。



ハードディスクに負けず劣らず、パソコン用のメモリも価格がめちゃくちゃ安くなっています。


2GBのメモリがノートパソコン用のSO-DIMMという種類のノーブランドのもので2000円をきってるような暴落価格です!


最近は安いノートパソコンでも4GBのメモリを積んでいるPCが売られていることもうなずけます。



私自身も、ノートパソコン用のメモリの購入を検討中です。

1年前にかったDELLの安い10万円のノートパソコンですが、OSがVISTAにもかかわらずメモリが1GBなんですね。。。


ほんとに、パソコンの動作が重くてイライラさせられるので、2GBメモリへの差し替えを考えてます。

いまのメモリ価格なら、お手軽すぎるくらいの価格なので、またいろいろ検討してみたいとおもいます!
posted by no-BELL at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする