2014年12月13日

OPパブ体験談 キャッチにひっかかるとろくなことあらず!

久々にあった仲間と盛り上がり、1次会後、2次会でOP(おっぱい)パブへ行きました。

全然お店のリサーチをしておらず、なりゆきだったため、道端にいたキャッチの歌い文句に負け、誘われたお店へいきました。

提示された条件は
・8400円⇛7800円に割引
・ドリンク飲み放題
・40分
・女の子のドリンク代は1500円
・たくさんの女の子の交代有りますよ〜(歌い文句)

です。


いざエレベータを上がり、お店に入ると、お店はガラガラ。

薄暗くはなっていますが、ガラガラのボックス席へ通されたせいか、一気に酔いが冷めてシラフな状態になってしまいました。

1人に1人女の子がつくため、3人でいっているので3人の女の子が登場。

薄暗い中ですが、どの娘もあまりかわいいとは言えない印象を受けました。

それはいいとして、やはり女の子側もお酒を飲みたいといってくるため、そこは「いいよ」と返事をしてしまうことになります。
男気がでて、見栄はってしまいますからね。

1人ならまだいいとして、途中交代した女の子にも上記のくだりがあり、お酒頼んでいいよということになります。

ハッスルタイムというOPタイムが1回あり、途中交代した女の子との会話をしばらく楽しんだ後「延長どうしましょうか」とボーイから声をかけられました。

途中交代の子とはOPタイムないのか。。とガックリしながらも、延長は強い意志で断りお会計へ。

結局1人約12000円。

サービスと質に対して、想定より大分高くついたOPパブ体験でした。

やっぱりキャッチまかせでお店を決めるとハズレが多いのかもしれませんね。

次回は、よく下調べしていこうと思います(笑




posted by no-BELL at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック