2014年11月27日

サラリーマン 社内の主要ポジションでない人々の過ごし方

いきなり、表題のようなタイトルを持ってきたのは、最近のサラリーマンが元気ないことに関してです。

アベノミクスによる円安や、日銀による金融緩和で、企業業績は回復していると世間では報道されています。

確かに、景気回復の恩恵を受けており、実感がある会社もあるとは思いますが、私はまったく景気がいい実感がありません。

社内を見渡すと、やはり働いていない、正確にいうと、その部署の主要業務を任されず、干されている人々がいます。

ある意味、頑張ろうが、頑張らなかろうが同じ給与を貰えるので、やる気のない方なら最高の、待遇なのかもしれません。

しかし、仕事のやりがいというのは皆無に近い状況ではないかと推測しています。

大きな会社ほど上記のような人々が溢れているのかもしれません。

やりがいのある第2の仕事を見つけるための戦略を、社会人時代からコツコツと考えてスキルアップしていく必要があると考えています。

今日は、ふと思ったことを書き綴りました。

posted by no-BELL at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック